Bitrise用のPingIdentitySSOの設定

このガイドでは、BitriseをSAMLSSOアプリケーションとして設定する手順を説明します。 ping ID

SAMLSSOの制限

SAML SSOは、 VelocityまたはEnterpriseBuildプラン

SAML SSO機能は上記のプランに関連付けられているため、ダウングレードする場合は、この機能が失われます。ワークスペースのすべてのメンバーにダウングレードに関する電子メールが送信されます。ワークスペースでSAMLSSOを再度使用する場合は、2週間以内に再アップグレードしてください。

SAML SSOをワークスペースに接続する前に:

  • ログインしているPingOne管理者 PingOne

  • ワークスペースの所有者のみがビットライズワークスペースにSAMLSSOを設定できることに注意してください。

  • Bitriseのアカウントには、 VelocityまたはEnterpriseプラン

BitriseをPingIdentityに追加するには:

  1. クリック アプリケーション のトップバーに PingOne

  2. オン 私のアプリケーション タブ、確認してください SAML が選択されています。クリック アプリケーションを追加 ドロップダウンして選択します 新しいSAMLアプリケーション

    Setting up Ping Identity SSO for Bitrise
  3. アプリケーションの詳細、 必要なフィールドに入力して、をクリックします 次のステップに進む

    Setting up Ping Identity SSO for Bitrise
  4. アプリケーション構成、 出て SAML構成を持っています 選択されました。以下に記入してください。

    • アサーションコンシューマサービス(ACS) フィールド:を挿入します アサーションコンシューマサービスURL(ACS URL) Bitriseワークスペースからここにリンクします シングル・サインオン タブ。

      enablesinglesignonpage.png
    • エンティティIDフィールド: タイプ Bitrise

    • 署名: クリック サインレスポンス オプション。

      上記の設定の概要は次のとおりです。 Setting up Ping Identity SSO for Bitrise

  5. 次のステップに進みます。

  6. SSO属性マッピング、何も変更する必要はありません。次の手順に進みます。

  7. グループアクセス、グループをアプリケーションに追加します。これらのグループは、SAMLSSOを介してBitriseにアクセスできるようになります。次のステップに進みます。

    Setting up Ping Identity SSO for Bitrise
  8. セットアップの確認 ページで、前の手順で指定した詳細を再確認できます。このレビューページから次のファイルをダウンロードしてください。

    • クリック ダウンロード 取得するには 署名証明書SAMLメタデータ ファイル。

      Setting up Ping Identity SSO for Bitrise
  9. クリック 終了

  10. 2つのファイルを開いてみましょう。

    • のコンテンツ全体をコピーします SAMLメタデータ ファイルに貼り付けます SAMLSSOプロバイダー 証明書 あなたのBitriseのフィールド シングル・サインオン ページ。

    • を開きます 署名証明書 ファイルを作成してコピーします HTTP-POST SingleSignOnService Location リンクして貼り付けます SAML SSOプロバイダーシングルサインオンURL(SSO URL) Bitriseのフィールド。

      enablesinglesignonpage.png
  11. クリック SSOを構成する Bitriseで。

これで、BitriseワークスペースにSAMLSSOが設定されました。