SSHキーの構成

SSHキーは認証の主要な方法です。アプリのリポジトリにアクセスするには、Bitriseは公開鍵とプライベートSSH鍵のペアを必要とし、公開鍵はアプリのGitリポジトリに登録されています。

Bitriseにアプリを最初に追加するときにSSHキーを追加できますが、いつでもキーを更新できます。アプリを追加するときにSSHキーの構成をスキップして、後でSSHキーを登録することもできます。

Generating your own SSH key

You can generate your own SSH keypair with a simple Command Line/Terminal command:

ssh-keygen -t rsa -b 4096 -P '' -f ./bitrise-ssh -m PEM

This will generate two files in the current directory (the directory where you run the command):

  • bitrise-ssh (private key)

  • bitrise-ssh.pub (public key)

You should copy paste the public key to your Git hosting service (GitHub, Bitbucket, etc.), and when you register your app on bitrise.io, you’ll have to provide the private key.

To configure SSH keys on bitrise.io:

管理者アクセスのみ

の役割を持つユーザーのみ 管理者 アプリのチームでアクセスできます 設定 アプリのページ。

  1. Bitriseでアプリを開きます。

  2. に移動します 設定 タブ。

  3. を見つける SSH設定 セクション。

  4. クリック SSHキーペアを変更する

    以前にSSHキーを追加したことがない場合は、ボタンに次のように表示されます。 SSHキーペアを追加します 代わりは。

  5. 次の3つのオプションから1つを選択します。

    • SSHキーペアの自動追加:Bitriseは公開SSHキーをGitリポジトリに自動的に登録します。リポジトリに対する管理者権限がある場合は、これを選択してください。

    • SSHキーペアを生成する:BitriseはSSHキーペアを生成するため、Gitリポジトリに公開キーを手動で登録する必要があります。

    • 独自のSSHキーペアを使用する:認証用に独自のSSHキーペアを提供し、公開キーをGitリポジトリに手動で登録する必要があります。