GitHubWebhookの追加

コードプッシュやプルリクエストなどの指定されたアクションを実行するたびにBitriseがアプリのビルドを自動的にトリガーするように、Webhookを指定できます。 GitHubの場合、あなたがしなければならないのはあなたの登録することだけです bitrise-webhooks あなたのWebhookとしてのURL GitHub リポジトリ。

Webhookは自動または手動で登録できます。このガイドでは、Webhookを手動で登録するプロセスについて説明します。

  1. Bitriseでアプリを開きます。

  2. に移動します コード アプリのページのタブと 入ってくるWEBHOOK メニューをクリックします 手動でセットアップ

  3. 選択する GitHub ドロップダウンメニューから。

    Adding a GitHub webhook
  4. 選択したサービスのWebhookURLをコピーします。

  5. GitHubリポジトリに移動し、 設定

    Adding a GitHub webhook
  6. 選択する Webhookを追加するWebhook

    Adding a GitHub webhook
  7. GitHub WebhookURLをBitriseからに貼り付けます ペイロードURL

    Adding a GitHub webhook
  8. 同じページで、 個々のイベントを選択させてください

    Adding a GitHub webhook
  9. 選択する プルリクエスト押す

    Adding a GitHub webhook
  10. を押します Webhookを追加する ボタンをクリックすれば完了です。