Visual StudioWebhookの追加

コードプッシュやプルリクエストなどの指定されたアクションを実行するたびに、Bitriseがアプリのビルドを自動的にトリガーするようにWebhookを設定できます。 Visual Studioの場合、登録するだけです。 bitrise-webhooks のURL Visualstudio.com としてのプロジェクト サービスフック 統合。

  1. アプリのページの[コード]タブに移動し、 入ってくるWEBHOOK メニューをクリックします 手動でセットアップ

  2. 選択する Visual Studio Online / VisualStudioチームサービス ドロップダウンメニューから。

    Adding a Visual Studio webhook
  3. 選択したサービスのWebhookURLをコピーします。

  4. でプロジェクトを開きます Visualstudio.com

  5. に移動します 管理/コントロールペイン プロジェクトの。

  6. 選択する サービスフック

    Adding a Visual Studio webhook
  7. クリック サブスクリプションを作成する

  8. サービス統合を作成します。

    • [サービス]リストで、 Webフック オプション。

      Adding a Visual Studio webhook
    • を選択 コードがプッシュされました としてのイベント 引き金

      Adding a Visual Studio webhook
    • の中に フィルタ セクションを選択します リポジトリ 統合したい。

    • 他のフィルターはデフォルトのままにしておくことができます。

    • クリック

    • アクション セットアップフォームに入力します bitrise-webhooks URL(.../h/visualstudio/BITRISE-APP-SLUG/BITRISE-APP-API-TOKEN) の中に URL 分野。他のすべてのオプションはデフォルトのままにしておくことができます。

      Adding a Visual Studio webhook
  9. クリック 終了