着信Webhookの追加

概要

Bitriseの着信Webhookには、特定のコードイベント(コードプッシュ、Gitタグ、プルリクエスト)が発生したときにビルドを自動的に開始するという1つの目的があります。アプリをBitriseに追加するときに、着信Webhookを手動または自動でセットアップできます。

ほとんどのソースコードホスティングサービスは、Webhookを登録する機能を提供します。 Webhookは基本的に、指定されたイベントで呼び出されるURLです。

Bitriseの着信Webhookには、特定のコードイベント(コードプッシュ、Gitタグ、プルリクエスト)が発生したときにビルドを自動的に開始するという1つの目的があります。着信Webhookをリポジトリに登録するだけで、 ビルドトリガーを構成する

着信Webhookを自動的に登録する

自動Webhook登録は、GitHub、GitLab、およびBitbucketでホストされているアプリでサポートされています。

選択した場合 GitHubGitLab また Bitbucket アプリを追加するときにソースコードプロバイダーとして、Bitriseは、アプリのセットアップジャーニーの最後にボタンをクリックするだけで、そのWebhookを自動的にセットアップします。

ただし、アプリの追加時にWebhookの登録をスキップした場合は、後でいつでもこのWebhookを変更したり、新しいWebhookを追加したりできます。

Webhookを上のリポジトリに自動的に登録できます Code アプリのタブ。自動登録とは、BitriseがリポジトリにWebhookを登録することを意味するため、手動でそこに移動してGitプロバイダーのWebサイトに追加する必要はありません。これには以下が必要です。

  • リポジトリに対する管理者権限があること。

  • リポジトリをホストするアカウントがBitriseアカウントに接続されていること。

Webhookを自動的に登録するには:

  1. リポジトリに対する管理者権限があることを確認してください。

  2. GitプロバイダーアカウントがBitriseアカウントに接続されていることを確認してください。

  3. bitrise.ioでアプリを開き、 Code タブ。

    Adding webhooks
  4. を見つける INCOMING WEBHOOKS セクションをクリックしてクリックします SETUP AUTOMATICALLY

    Register webhook

着信Webhookを手動で登録する

Bitriseにアプリを登録した後、Webhookを手動でセットアップまたは変更できます。プロセスはGitプロバイダーによって異なりますが、Bitriseでは基本的な手順はそれぞれ同じです。

独自のWebhook実装を作成する

私たちのwebhookプロセッサはオープンソースです。サポートされていないソリューションを探している場合は、GitHubページで問題を作成するか、実装を使用してプルリクエストを作成できます。必要に応じて、独自のファイアウォールの背後で独自のWebhookプロバイダーを実行することもできます。

  1. Bitriseでアプリを開きます。

  2. に移動します コード タブ。

  3. を見つける 入ってくるWEBHOOK オプション。

  4. を選択してください SETUP MANUALLY サポートされているプロバイダーのいずれかでWebhookをセットアップするオプション。

  5. ドロップダウンメニューからサービスを選択します。

    Adding webhooks
  6. Webhook URLをコピーして、Gitプロバイダーに登録します。