RubyGemsのキャッシュ

Ruby gemは、デフォルトではbitrise.io仮想マシンにキャッシュされません。 Ruby gemは、現在の場所に応じた場所にインストールされます rbenv バージョン。バージョンは実行することで確認できます rbenv version

このディレクトリの場所は、次のコマンドで取得できます。 gem environment gemdir。ただし、このディレクトリを次のようにキャッシュするだけでは不十分です。 rbenv ルビーバージョン固有のgemへのリンクを設定します:ルビーバージョン固有のディレクトリ全体-たとえば、 /Users/vagrant/.rbenv/versions/2.5.3 -キャッシュする必要があります。

の値を設定することはお勧めしません $GEM_HOME 環境変数。インストールされているgemが見つからない可能性があるため。

  1. でアプリを開きます ビットライズ

  2. に移動します ワークフロー タブ。

  3. からワークフローを選択します ワークフロー ドロップダウンメニュー。

  4. 追加する 脚本 ワークフローに進みます。

  5. をセットする $GEM_CACHE_PATH の環境変数 脚本 ステップ。

     - script:
         title: Set GEM_CACHE_PATH env var
         inputs:
         - content: |-
             #!/bin/bash
             set -ex
             RBENV_DIR="`cd $(rbenv which ruby)/../..;pwd`"
             echo "Gem cache directory: $RBENV_DIR"
             envman add --key GEM_CACHE_PATH --value $RBENV_DIR
  6. を挿入します キャッシュ:プル 後のステップ Gitクローン しかし前に Androidビルド ステップ。

  7. を挿入します キャッシュ:プッシュ ワークフローの最後に進みます。

  8. 入力を開きます Cache paths ステップの キャッシュ:プッシュ と追加 $GEM_CACHE_PATH 追加のキャッシュディレクトリとして新しい行に。

そして、あなたは完了です!