Skip to main content

リリース候補の選択

リリース候補ステージでは、リリース ブランチを指定し、リリース候補を生成できるワークフローを選択できます。 .ipa または .xcarchive iOS アプリのファイル、または .aab Android アプリ用のファイル。

指定したワークフローで選択したリリース ブランチでビルドを完了するたびに、新しいリリース候補を自動的にアップロードするように選択することもできます。

リリース候補を選択するには:

  1. リリースを開きます。

  2. 選択する リリース候補版 左側のナビゲーション バーにあります。

  3. 構成 セクションで、 変化する ボタン。

    これにより、 リリース候補の構成 窓。

    rc.png
  4. を選択 リリースブランチ そして ワークフロー それぞれのドロップダウン メニューを使用します。

    ワークフローの選択

    選択したワークフローが次のいずれかを生成できることを確認してください。 .ipa または .xcarchive iOS アプリのファイル、または .aab Android アプリ用のファイルを作成し、アーティファクトをデプロイできることを確認します。これを確実に行う最も簡単な方法は、次のステップをワークフローに追加することです。

  5. 成功したすべてのビルドを TestFlight にアップロードする場合は、次のラジオ ボタンをクリックします。 成功したすべてのビルドを自動的にアップロードする.

  6. クリック 終わり.

  7. 選択したビルドを手動でアップロードしてリリース候補として使用することを選択した場合は、下にスクロールしてアップロードできます。 利用可能なビルド セクションとトグル RCとしてロック ビルドの横にあります。選択したビルドが追加されます アクティブ ビルド セクション。

    トグルを使用してビルドをリリース候補としてロックしない場合、最新のビルドが アクティブ ビルド セクション。

    lock_rc.png

で追加のタスクを作成できます。 チェックリスト オプション。

リリース候補を選択し、すべてのタスクにチェックを入れたら、 リリース候補版 左側のナビゲーション バーでも同様にチェック マークが付けられます。