Skip to main content

Gitflow リリース ブランチのワークフローの例

説明

特定のバージョンの Gitflow リリース ブランチを作成するワークフローの例。バージョンは、 環境変数 ワークフロー用。

前提条件

Bitriseが持っていることを確認してください 書きます リポジトリへのアクセス 手動で SSH キーを追加する書きます GitHub の許可。

bitrise.yml

# Run the workflow with $VERSION env set up to, for examaple, '2.4.3'
create-release-branch:
  steps:
  - [email protected]:
      run_if: '{{getenv "SSH_RSA_PRIVATE_KEY" | ne ""}}'
  - [email protected]: {}
  - [email protected]:
      inputs:
      - content: |-
          #!/usr/bin/env bash
          # fail if any commands fails
          set -e
          # debug log
          set -x

          git checkout -b release-$VERSION
          git push origin release-$VERSION