GitHub

Cocoapodsのキャッシュ

事前に、ワークフロー内に最新バージョンのCocoapods Installステップがあることを確認してください。

  1. Workflow Editorを開きます。
  2. Cache:Pullステップを、Git CloneからCocoapods Installのまでの間に挿入してください。

    重要: ステップのバージョンは1.0.0以上のものを使用してください。それ以前のバージョンでは、キャッシュのパスを手動で指定する必要があります。

  3. Cache:Pushステップをワークフローの末尾に追加してください。

これで完了です!もし過去バージョンのCacheステップを使用したい場合は、こちらをご覧ください。