GitHub

Ruby Gemsのキャッシュ

Ruby Gemはデフォルトでは単一のディレクトリへインストールされます。このディレクトリの場所は、gem enviroment gemdirで取得できます。このディレクトリを変更したい場合、$GEM_HOME環境変数を設定することで変更できます。これはgem installによって取得され、$GEM_HOMEで指定された場所へGemがインストールします。

入力フィールドで環境変数を参照する方法

キャッシュステップの入力に単にgem environment gemdirを追加することはできません。入力では環境変数のみを参照できるだけで、$GEM_HOMEはBitrise.ioのVMではデフォルトでは設定されません。

  1. アプリのWorkflow Editorを開きます。
  2. ワークフローにScriptステップを追加します。
  3. $GEM_HOMEScriptステップで設定します。

     - script:
         title: Set GEM_HOME env var
         inputs:
         - content: |-
             #!/bin/bash
             set -ev
             envman add --key GEM_HOME --value "$(gem environment gemdir)"
    
  4. Git CloneステップからAndroid Buildステップの間にCache:Pullステップを挿入します。

    重要: ステップのバージョンが1.0.0以上であることを確認してください。

  5. ワークフローの最後にCache:Pushステップを挿入します。

これで完了です!