GitHub

Pull Requestをトリガーにする

あなたのレポジトリの指定したソースブランチから、指定したターゲットブランチへのPull Requestがオープンされたことをトリガーにして、Bitrise上でビルドが実行されるように設定することができます。

あらかじめリポジトリのホスティングサービスでIncoming WebHookを設定しておく必要があります。
詳しくはWebhooksセクションを参照してください。

Bitriseに登録された全てのアプリケーションには、Pull Requestがオープンされたときのトリガーがデフォルトで設定されています。

  1. bitrise.ioであなたのアプリケーションのページを開きます
  2. Workflow Editorを開きます
  3. Triggersタブを開きます
  4. PULL REQUESTオプションを開きます

    PR trigger

  5. 既存のトリガーで、SOURCE BRANCHTARGET BRANCHをクリックします。

    もしトリガーがすでに設定されている場合は、+ ADD TRIGGERオプションをクリックして新しいトリガーを設定します。

  6. ソースブランチとターゲットブランチのブランチ名を入力します。スペルミスがないように気をつけてください。ブランチ名にミスがある場合、トリガーは機能しません。

    ソースブランチとターゲットブランチのいずれか、または両方を空のままにすることができ、トリガーはそれ相応に動作します。たとえば、新しいアプリで両方のフィールドを空のままにする(これがデフォルト状態です)と、すべてのPull Requestによってビルドが開始されます。

  7. トリガーを紐付けるWorkflowを選択します(例えばprimaryなど)。

  8. 右上にあるSaveをクリックします。

これで完了です! これより、あなたのリポジトリの指定されたブランチにコードがプッシュされると、Bitriseは設定されたWorkflowでビルドを開始します。