GitHub

アカウントセキュリティ

二段階認証の有効化

Bitriseアカウントの二段階認証(TFA)を有効化すれば、セキュリティが強化されます。

  1. 携帯電話に Google Authenticator をダウンロードしてインストールします。
  2. bitrise.io にログインして、 Profile ページに移動します。
  3. Account settings をクリックします。
  4. スクロールして左側にある Security をクリックします。
  5. Two-factor authentication の下にある、 Enable をクリックします
  6. 表示されるQRコードを、携帯電話にインストールされた Google Authenticator でスキャンします。
  7. 生成される6桁のコードを入力します。
  8. 二段階認証が有効化されリカバリーコードが保存されると、 letsconnect@bitrise.io から確認のメールが届きます。

もしまだしていない場合、連携しているアカウント(GitHub, Bitbucket, GitLab, Xamarin)の二段階認証も有効化することを推奨します。

手動でパーソナルアクセストークンを生成

プロフィールの Security タブには2種類のパーソナルアクセストークンがあります:

以下の手順に従って新しいトークンを手動で生成してください!

  1. あなたのプロフィールの Security タブの、 Generate new をクリックします。
  2. Token description フィールドを入力して、トークンの適切な有効期限(1時間、1日、1ヶ月、または永続)を選択します。
  3. Save & Continue をクリックします。
  4. ポップアップウィンドウの Personal Access token で、新しく作成されたトークンを確認します。後に使用するためにトークンを安全な場所に保存します。
  5. Done をクリックします。

Security ページで、あなたの全てのトークンとその有効期限を確認することができるようになります。また、それぞれ EditRemove ができます。