GitHub

GitHub/GitLab/BitbucketアカウントをBitriseと連携させる

Bitriseの提供する機能(自動Webhook登録を含む)をすべて活用するには、GitHub/GitLab/BitbucketアカウントをBitriseアカウントと連携する必要があります。連携することで、そのアカウントのリポジトリにBitriseへの 書き込み権限 が付与されます。3つすべてのGitプロバイダのアカウントをBitriseアカウントと次の2つの方法で連携することができます。

Bitriseに同じGitプロバイダ(例.2つのGitHubアカウント)から2つのアカウントを連携することはできないことにご注意ください。

1つのGitプロバイダアカウントを連携しても終わりではありません。アカウントを連携を解除して、いつでも異なるアカウントを接続することができます。

新しいアプリを追加したときにGitHub/GitLab/BitBucketアカウントを連携する

  1. bitrise.ioアカウントでログインします。
  2. 上部のメニューバーの+ボタンをクリックして、Add appを選択します。
  3. Create New Appページ上で、アカウントを選択してアプリのプライバシー設定を設定します。
  4. アプリのリポジトリのGitサービスプロバイダを選びます。Bitriseアカウントにプロバイダのアカウントが連携されていない場合はUIに連携オプションが表示されます。

    Connect account when adding new app

  5. Connect GitHub/GitLab/Bitbucketをクリックします。Gitプロバイダのログインページが表示されます。
  6. Gitプロバイダのアカウントでログインします。
  7. Bitrise.ioを承認するように促されますので、承認してください!成功すれば、Bitriseへリダイレクトされます。ポップアップメッセージでアカウントの接続に成功したことが表示されるので、Okayをクリックします。

これで完了です!すべてうまくいっていれば、Create New Appページにリダイレクトされ、新しいアプリを追加できます。

アカウント設定ページからGitHub/GitLab/BitBucketアカウントを連携する

  1. bitrise.ioアカウントでログインします。
  2. 右上にあるアバターをクリックし、Account settingsを選択します。
  3. 左メニューから、連携したいアカウントのGitプロバイダ名のトグルスイッチをクリックします。

    Connect account to Bitrise

  4. Gitプロバイダアカウントでログインします。
  5. Bitrise.ioを承認するように促されますので、承認してください!成功すれば、Bitriseへリダイレクトされます。ポップアップメッセージでアカウントの接続に成功したことが表示されるので、Okayをクリックします。

これで完了です!

GitHub/GitLab/BitBucketアカウント連携の解除

  1. bitrise.ioアカウントでログインします。
  2. 右上にあるアバターをクリックし、Account settingsを選択します。
  3. 左メニューから、連携を解除したいGitプロバイダ名のトグルスイッチをクリックします。