GitHub

Bitriseへのサインアップ

Bitriseでは、ご自身でGitHub、Bitbucket、もしくはGitLabユーザーの認証を行うことができます。ワンクリックでのログインなどの実践的な恩恵を受けることができるほか、上記のプロバイダにホストされているレポジトリを追加する際に、Gitアカウントを再度許可する必要もありません。メールアドレスを使用したサインアップももちろん可能ですので、ユーザークレデンシャル経由でログインしてください。

サインアップ後のトライアル

フリーアカウントへのサインアップが完了すると、自動的にBitrise Developerプランの2週間無料トライアル権が付与されます。プラン内容は以下のとおりです:

  • ビルド時間45分
  • 1000ビルド/月
  • 最大100名までチームメンバーの追加が可能

料金のページより他のプランも確認することができます。

Gitプロバイダを使用したサインアップ

  1. Sign up ページに進みます。
  2. 認証を行うGitプロバイダを選択します。

Gitプロバイダを使ってBitriseを許可する

Gitプロバイダとの接続を確立する前に、Bitriseを許可する必要があります。これはBitriseがレポジトリへのアクセスまたは読み取りを行うのを許可するためです。

GitHub

Screenshot

GitHub上のAuthorize application (アプリの認証) をクリックすると、Bitriseへリダイレクトされます。

Bitbucket

Screenshot

Bitbucket上のGrant access (アクセスを許可する) をクリックすると、Bitriseへリダイレクトされます。

GitLab

Screenshot

GitLab上のAuthorize (認証する) をクリックすると、Bitriseへリダイレクトされます。

サインアップを完了する

Bitriseアカウントを作成するには、ユーザーネームとパスワードを用意する必要があります。この方法により一定のサービスのアベイラビリティへの依存から脱却できるだけでなく、より多くのアカウントに接続することができます。接続済みアカウントのユーザーネームと同じにする必要はありません。

  1. You are almost thereのページにてBitriseアカウント用のユーザーネームとパスワードを設定します。

    以下の要求を満たす強いパスワードを設定する必要があります。

    • 12字以上であること
    • 最低1字以上の大文字が含まれること
    • 最低1字以上の小文字が含まれること
    • 最低1字以上の数字が含まれること
    • 3回連続で同じ文字・数字の使用不可 (aaa)
    • アルファベット順(反対も含む)は使用不可 (abcd, dcba)
    • 番号順(反対も含む)は使用不可 (1234, 4321)
  2. Help us help you ページにて、ご自身の名前(名・姓)、会社名、そして任意で詳細情報を入力します。後ほど追加することも可能です。

これで完了です。ダッシュボードにアプリを追加してみましょう!

完了後は、一回のクリックだけでログインすることが可能になります。お好きな方法をお選びください。

メールによるサインアップ

メールアドレスを使って簡単にBitriseへサインアップすることが可能です。

  1. Sign Upページ上でご自身のメールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力します。
  2. Sign up with Email (メールを使ったサインアップ) ボタンをクリックします。
  3. Eメールの受信ボックスにConfirmation Instructions (確認メール) が届いているかを確認します。万が一届いていない場合は、Resend confirmation email (確認メールの再送) ボタンをクリックします。
  4. 届いたメールから、Confirm My Account (アカウント承認) ボタンをクリック、もしくはURLをコピーします。Help us help you ページへ遷移されます。

  5. Help us help youページにて、名前(名・姓)、会社名、ご希望に応じて他の詳細情報を入力します。後で入力することも可能です。
  6. Done (終了) をクリックします。Bitrise Dashboardに遷移されます。

これで、アプリをダッシュボードに追加することができます!

SSOを使ったサインアップ

Bitriseにサインアップして、OrganizationのSAML SSOを使ってBitrise Organization に加入することができます。

サインアップする前に

IdP側では、Administrator (管理者)がBitrise SAML SSO アプリのOrganizationへユーザーを追加する必要があります。Sign up with SSO経由でどのBitrise Organizationに加入すればいいのかわからない場合、Bitrise Organization内のGroup menuからBitrise Organizationのオーナーによって招待してもらうことができます。

Bitriseへのサインアップ方法を確認していきます。

  1. Sign upページに進みます。
  2. Sign up with SSOボタンをクリックします。
    Initiative Single Sign-Onページに遷移されます。

  3. Bitrise Organizationのオーナーから受け取ったBitrise Organization’s Name (Bitrise Organization名) を入力します。Continue with SSO (SSOを使って続ける) をクリックすることで、Organizationの接続されたSAML SSOプロバイダに遷移します。
  4. SAML SSOアカウントと紐付いているクレデンシャルを入力します。
  5. Almost thereページでは、SAML SSOアカウントにある登録済みのメールアドレスが自動的にEmail欄に入力されています。自動生成されたUsername (ユーザーネーム) は変更することも可能です。

  6. Finish Sign Up (サインアップを終える) をクリックします。
  7. letsconnect@bitrise.ioから送られたEメールを受信ボックスより確認して、指示に従ってください。
  8. Help us help youページに遷移されるので、そこで更に詳細情報を入力することができます(あとからの入力でもOK)。

ここまで順調に行けば、ダッシュボードから組織のアプリを確認することができます。Account Settings (アカウント設定) に進むと、加入したOrganizationについて見ることが可能です。