GitHub

Stepの入力項目

Stepのバージョンを管理する

Stepにオレンジの点が表示されている場合、あなたのワークフロー内で利用しているStepのバージョンが最新でないことを指しています。このバージョンを変更するには2つのオプションがあります:

Update steps in Workflow Editor

Stepの入力項目

選択したワークフローの右側にあるStepをクリックして、入力項目を表示させます。Stepの入力には必須のものと任意のものがあります: 必須の入力にはワークフローエディタ内に下記のようなマークがあります。必須の入力に適切な値がない場合、そのStepは失敗します.

Required input

いずれかの方法でStepの入力項目を変更できます:

どのStepにおいても、環境変数をStepの入力項目として使うことができます。しかし、その環境変数が入力項目に対して適切な値を持っていることを確認してください.

Stepの入力項目として環境変数を使う

Stepの入力フィールドをクリックすると、グリーン色の Insert Variable ボタンが現れます。

Insert variable

このボタンをクリックすると利用可能な環境変数の全てのリストが取得できます。 このリストを検索することができ、もしもお目当てのものがあれば、クリックすると入力フィールドに挿入されます。

それぞれのStepの入力項目に置いて、2つの指標のうちどちらかがあります。

これは is_expand オプションの状態です。 これはYAMLモードでしか変更できません (エディタにある_bitrise.yml_ タブ).

このオプションがすること

何を意味するのか たとえば、入力文字に $HOME がある場合にオプションを有効にすると、その入力にあるすべての $HOME を環境変数 HOMEの値で置き換えます。 (例えば /Users/[user]/home/[user] などのホームフォルダのパス) 無効になっている場合は置き換えられず、入力した値はテキスト($HOME)として渡され、Step自体が値を拡張するかもしれないししないかもしれません

通常このオプションはデフォルトにしておくべきです.

通常、このオプションは変更すべきでは_ありません_。ただもし変更しなければ鳴らない場合、YMLモードにて入力の opts リストに is_expand: true もしくは is_expand: false を加えることで可能です。

これを変更する唯一の理由は、入力値に $ の記号が含まれる場合(例えばパスワードなど)、かつ環境変数で置き換える代わりに $ の記号を入力値で保ちたい場合のみです。

重要: $の記号を含んでいる環境変数を参照にしたい場合、このオプションを 有効 にする必要があり、これをしないと参照がうまくされません。そのような場合、入力値に $ が入っているものはこのオプションを無効にし、 、その環境変数を参照する他のところではこのオプションを有効にします。