iOSのデバイステスト
GitHub

iOSのデバイステスト

BitriseのiOSデバイステストソリューションを用いることで、デバイスのセットアップや登録を行うことなく、iOSのテストを実機上で行うことができます。専用のステップを使用し、使用したいデバイスの種類を設定するだけテストが実行できます。ステップの使用にあたっては、ビルド全体での実行時間以外には制限がありません。

デバイステストソリューションはFirebase Test Labをベースとしています。あなたのアプリのテストはGoogleのデータセンター内にある本物のデバイス上で実行されます。デバイスには最新のAPIがフラッシュされ、ロケール設定をカスタマイズできます。また、実行時のログおよびビデオ、スクリーンショットはBitrise上で参照可能です。

iOSアプリの場合、Firebase Test LabはXCTestを実行します。利用可能なデバイスの一覧はこちらをご覧ください。

デバイスでのテストを許可する

仮想デバイステスト用のステップを使用する前に、あらかじめ機能を有効にしておく必要があります。

  1. Bitriseにログインする。

  2. ダッシュボードからアプリを選択する。

  3. Settingsタブに移動する。

  4. Device Testingの項目までスクロールし、 ENABLE UI TESTS ON VIRTUAL DEVICESを有効にする。

これで完了です!デバイステストソリューションを使うための準備が整いました。

iOSアプリのデバイステストを実行する

Firebase Test Labでのデバイステストを実行するために、以下の2つのステップをワークフローに追加してください。

ベータ版の機能です

現時点では、いずれのステップもベータ版であることに注意してください。動作は安定していますが、改善に取り組んでいる最中です!

Xcode Build for testing for iOS は、xcodebuild_のbuild-for-testingを実行します。これにより、iOSプロジェクト内のXcode schemeで定義されたテストがビルドされます。このステップはテストディレクトリ(デフォルトでは_Debug-iphoneos)とxctestrunファイルを含んだ.zip形式のファイルを出力します。

iOS Device Testingステップでテストを実行し、Bitriseに結果を出力するためには、この.zipファイル(環境変数として出力されます)のパスを入力する必要があります。

  1. アプリのデバイステストが許可されているかを確認する。

  2. ワークフローにXcode Build for testing for iOSステップを追加する。

    Certificate and profile installerステップ以降に追加する必要があることに注意してください。

  3. Scheme nameには、使用したいスキーマ名を入力してください。デフォルトでは、環境変数$BITRISE_SCHEMEに設定されています。 この値は、アプリを作成した際に設定されています。

    デフォルトでは、スキーマには使用するコンフィグレーション(DebugやReleaseなど)が指定さています。Configuration nameに値を入力することで、手動でコンフィグレーションの種類を指定できます。

  4. ステップ内のDevice destinationに値を入力し、_xcodebuild_のdestinationオプションを設定する。

    初期値はgeneric/platform=iosです。設定可能な値は、ローカルの端末上でman xcodebuildを実行し、Destinationsセクションから参照できます。

  5. ワークフローにiOS Device Testingステップを追加する。

    このステップは、Xcode Build for testing for iOSステップ以降に追加してください。

  6. Test devicesの入力フィールド内に、アプリをテストしたいデバイスを指定する。

    利用可能なデバイスの一覧はこちらをご覧ください。

  7. オプションとして、テスト実行時に生成されたすべてのファイルをダウンロードすることができます。この機能を利用するには、Debugグループ内にあるDownload filestrueにしてください。

  8. ビルドを開始しましょう!

すべてが順調に行けば、ビルドページ内から結果を参照できます。

デバイステストの結果を確認する

アプリのビルドページから、デバイステストの結果を確認してください。各デバイスでのテスト結果と各テストケースの詳細を確認できます。参照できるのは以下の項目です。

  1. アプリのBuildタブを表示する。

  2. DEVICE TESTSタブを表示する。

  3. デバイスごとのテスト結果を確認する。