GitHub

Bitrise上でのfastlane match設定方法

fastlane matchbitrise.ioで利用するために必要な設定は、以下の3つだけです。

  1. git cloneの際に利用するSSHキーを、ソースコードリポジトリ(bitrise.ioに登録してあるリポジトリ)とmatch用リポジトリで利用できるよう確認してください。詳しくはこちらの説明を参照してください。
  2. [match](https://github.com/fastlane/fastlane/tree/master/match#encryption-password)ドキュメント説明されているとおり、環境変数MATCH_PASSWORDを追加し、matchに使用しているEncryption passwordを指定してください。 bitrise.ioでは、Workflow Editorの中でこの環境変数をSecret Environment Variableとして追加する必要があります。また、環境変数の展開に使用される $ (ドル) 記号を含む値の場合に問題が発生しないように、Replace variables in input?オプションは 必ず無効にしてください

    Bitrise上でのfastlane match設定方法

  3. 必ず matchreadonly モードを使用してください。readonlyを指定しない場合、 match は Apple Developer Portal への接続を試みるため追加で認証が必要となります(Apple Dev Portalログイン用のユーザー名とパスワードも提供しなければいけません)!
    • Fastfilefastlane configでmatchを使う場合: match(app_identifier: "my.domain", type: "appstore", readonly: true)
    • コマンドラインツールとして使用する場合: match development --readonly
    • より詳しい情報はmatch公式ドキュメントをご参照ください

以上となります。これでmatchの機能が使えるようになり、bitrise.ioでの自動化は完了です 🚀