GitHub

Bitbucket webhookの追加

コードをプッシュするたびにBitriseで自動的にビルドを開始するために、ご利用のコードホスティングサービスにコードをリポジトリにプッシュした際に自動的に実行するwebhookを設定することができます。

webhookは自動でも手動でも登録することが可能です。このガイドでは 手動 でwebhookを設定する手順をご紹介します。 webhookの自動登録についてはこちらをご覧ください

Bitbucket用webhook URLの取得

  1. appページの Code タブへ移動し、INCOMING WEBHOOKS セクションの SETUP MANUALLY を選択します。

  2. ドロップダウンメニューから Bitbucket を選択してください。

    Bitbucket webhookの追加

  3. 選択したサービスのwebhook URLをコピーしてください。

Bitbucketでのwebhookの設定

  1. Bitbucketのリポジトリの Settings を選択してください。

    Bitbucket webhookの追加

  2. 左のメニューから Webhooks を選択してください。

    Bitbucket webhookの追加

  3. Add Webhook を選択してください。

    Bitbucket webhookの追加

  4. URL にBitriseの設定画面からコピーしたBitbucketのWebhook URLをペーストし、 Title を入力してください。

    Bitbucket webhookの追加

  5. Choose from a full list of triggers を選択してください。

    Bitbucket webhookの追加

  6. リポジトリ Push 、プルリクエスト CreatedUpdated トリガを選択してください。 Save ボタンをを押せば準備完了です。

    Bitbucket webhookの追加