GitHub

Slack webhookの追加

bitrise-webhooks URL(.../h/slack/BITRISE-APP-SLUG/BITRISE-APP-API-TOKEN) は、Outgoing Webhook またはSlackチームのslash commandとして登録できます。

URLが登録されたら、メッセージで定義できるすべての承認済みパラメータと必須パラメータについて、およびいくつかの例について、以下の使用方法のセクションを確認してください。

使用法 - メッセージフォーマット

メッセージのフォーマットはkey:value|key:value|...でなければなりません。

以下の2つのパラメータのうち少なくとも1つは必要です:

オプションのパラメータ

注意:少なくともbranchまたはworkflowのいずれかを指定する必要があります。もちろん、必要に応じて両方を指定することもできます。オプションのパラメータはいくつでも自由に指定でき、 ワークフローで使用可能になる環境変数を次の形式で送信することもできます:env[KEY1]:value1|ENV[KEY2]:value2

すべてのパラメータの例:workflow: primary|b: master|tag: v1.0|commit:eee55509f16e7715bdb43308bb55e8736da4e21e|m: start my build!|ENV[DEVICE_NAME]:iPhone 6S|ENV[DEVICE_UDID]:82667b4079914d4aabed9c216620da5dedab630a