GitHub

Deveo webhookの追加

コードプッシュやプルリクエストなどの指定されたアクションを実行するたびにBitriseが自動的にアプリのビルドをトリガーするようにwebhookを設定できます。 Deveoの場合は、 bitrise-webhooksURLを Deveoリポジトリに登録するだけで済みます。

Deveoのwebhook URL 取得

  1. アプリページのCodeタブに移動し、INCOMING WEBHOOKS メニューでSETUP MANUALLYをクリックします。
  2. ドロップダウンメニューからDeveoを選択します。

    Screenshot

  3. 選択したサービスのWebhook URLをコピーします。

Deveoでwebhook設定

  1. app.deveo.comのリポジトリを開きます。
  2. プロジェクトのHooksに移動します。

    Screenshot

  3. 右側の+をクリックして、新しいRepository Hookを追加します。
  4. リポジトリを選択してWebhookサービスを選択します。

    Screenshot

  5. bitrise-webhooks URL(Urlフィールドに.../h/deveo/BITRISE-APP-SLUG/BITRISE-APP-API-TOKEN)を入力します。
  6. Content typeフィールドにjsonと入力します。
  7. Save hookをクリックします。

    Screenshot

コードをプッシュする新しいタグをプッシュすると、ビルドがトリガされます(Bitriseのイベントに対してトリガマッピングが定義されている場合)。