Shipを使用してストアにアプリを公開する

Shipは、AppleのAppStoreおよびGooglePlayへの公開をサポートしています。これらのストアのいずれかに正常に公開するには、Bitriseでアプリを構築し、Shipがコード署名ファイルにアクセスできることを確認し、Shipでアプリを正常に構成する必要があります。

船でiOSアプリをAppStoreに公開する

Shipを使用してiOSアプリをAppStore Connect(旧称iTunes Connect)に公開できるようにするには、次のことを行う必要があります。

  • アプリをビルドします。

  • 使用するプロビジョニングプロファイルとコード署名IDを選択します。

  • アプリ固有のパスワードを設定します。

  • Appleデベロッパアカウントの電子メールを設定します。

  • アプリのSKUを設定します。これは、内部追跡のためにアプリに付与する一意のIDです。顧客には表示されません。

異なるビルドステップでShipを使用する

デフォルトでは、 iOS用のXcodeアーカイブとエクスポートGradleランナー、 と Androidビルド Shipで自動的にサポートされます。

他のステップでアプリを構築したい場合は、そうすることができます-それはただ必要です 少し余分な構成

  1. を構成したことを確認してください iOS用のXcodeアーカイブとエクスポート 正しくステップ: 配布方法 入力はに設定する必要があります アプリストア そしてそれはで構築されるべきです リリース 構成。

  2. あなたが持っていることを確認してください Bitrise.ioにデプロイします ワークフローにステップインします。

  3. アプリの[発送]ページを開き、[ 設定 右上隅にあります。

  4. に移動します 全般的 タブ。

  5. に移動します iOS設定 セクション。

  6. 公開 公開するIPAファイルを作成し、Bitriseでワークフローを実行するワークフロー。

  7. の中に iOS設定 セクションで、使用するコード署名ファイルを選択します。

    .ipaファイルの作成に使用したエクスポート方法に適したファイルを選択してください。たとえば、.ipaがを使用してエクスポートされた場合 app-store 方法として、App Storeプロビジョニングプロファイルと配布証明書(コード署名ID)を選択します。

  8. を入力 AppleデベロッパアカウントのEメール そしてその アプリ固有のパスワード AppStoreに公開できるようにします。

  9. を入力 アプリのSKU

  10. に戻る 詳細 ページをクリックしてクリックします 公開

船でGooglePlayにAndroidアプリを公開する

ShipのGooglePlay ConsoleへのAndroidアプリの公開を設定するには、次のことを行う必要があります。

  • AndroidキーストアファイルとサービスアカウントJSONファイルを選択します。

  • アプリのリリースに使用するトラックを設定します。

アプリの公開を構成した後は、これらのオプションの一部を変更する場合にのみ、毎回これらのオプションを設定する必要はありません。

異なるビルドステップでShipを使用する

デフォルトでは、 iOS用のXcodeアーカイブとエクスポートGradleランナー、 と Androidビルド Shipで自動的にサポートされます。

他のステップでアプリを構築したい場合は、そうすることができます-それはただ必要です 少し余分な構成

  1. アプリの[発送]ページを開き、[ 設定 右上隅にあります。

  2. に移動します Androidの設定 セクション。

  3. 公開 公開するAPKを作成するワークフロー。

  4. 公開されたワークフローに次のいずれかが含まれていることを確認してください Androidビルド または Gradleランナー ステップ、そして Bitrise.ioにデプロイします ステップ。

  5. 公開されたワークフローを使用してアプリのリリースバージョンを作成します。

    使用するステップに応じて、2つのオプションがあります。

    • 確認してください Androidビルド ステップの 変異体 入力フィールドには次のものが含まれます release (例えば release また demoRelease)。

    • 確認してください Gradleランナー ステップの 実行するGradleタスク 入力フィールドには次のものが含まれます Release (例えば、 assembleRelease また assembleDemoRelease)。

  6. を入力 追跡 GooglePlayConsoleへの公開に使用します。

  7. Androidアプリに複数のモジュールが含まれている場合は、下に正確なモジュールを入力してください モジュール

    module-android-settings.png
  8. 適切なキーストアファイルとサービスアカウントのJSONファイルを選択します。

  9. に戻る バージョン履歴 ページを開き、公開するバージョンを選択します。アプリに複数のフレーバーがある場合は、適切なフレーバーをフィルタリングして、公開用に選択できます。

    flavorandroid.jpg
  10. 記入してください 詳細 ページをクリックしてクリックします 公開。

ステータスとログの公開

クリックしたら 公開 Shipでは、構成された設定に従ってプロセスが開始されます。アクティブな公開プロセスのステータスは、 詳細 アプリのページ。

公開プロセスのログを表示するには、にアクセスしてください。 アクティビティ タブ。そこから、をクリックしてログをダウンロードできます ビルドログのダウンロード 公開に失敗した後のエラーのトラブルシューティング。

downloadbuildlog.jpg