Appliveryへのアプリのデプロイ

Applivery は、iOSおよびAndroid向けのモバイルアプリ配信プラットフォームであり、使いやすいエクスペリエンスに重点を置いて、テスターと従業員の両方にアプリ配信を簡素化する強力なモバイルアプリ管理および配信システムを提供します。

Appliveryには、開発中のアプリと本番環境に対応したアプリをより適切に管理するための多くの機能があり、開発をスピードアップし、より良いフィードバックを取得し、より良いアプリケーションを提供するのに役立ちます。

機能の一部は次のとおりです。

  • 技術者以外のユーザー向けのシームレスなユーザーエクスペリエンスを備えた、シングルまたはマルチアプリでカスタマイズされたAppStore。

  • SSO、未登録ユーザー、パスワードで保護されたアプリ、リストにないアプリなど、複数のセキュリティ構成を備えたマルチトラックで完全にカスタマイズされたアプリ配布。

  • 自動および強制的なアプリ内更新。

  • フィードバックとバグレポート。

Bitriseと組み合わせると、テストと構築から配信とフィードバックまで、開発ライフサイクル全体をカバーできます。

App life cycle with Applivery and Bitrise

アプリをAppliveryにデプロイする

  1. 追加します Applivery iOS Deploy または Applivery Android Deploy ワークフローに進みます。アプリをビルドするステップの後に必ずステップを追加してください。

    Applivery Workflow Step
  2. Appliveryアプリトークンを取得して、BitriseアプリをAppliveryアプリにリンクします。 アプリトークンを取得する方法の詳細を読む

  3. Bitriseでアプリを開き、 ワークフロー タブをクリックしてワークフローエディタを開きます。

  4. に移動します 秘密 タブ。

  5. クリック 新しく追加する とタイプ APPLIVERY_APP_TOKEN キー入力フィールドに入力します。

  6. Applivery App Tokenを値入力フィールドに貼り付けて、[ 保存する

    Configuring Applivery App Token

Appliveryステップの構成

より良く、より深く統合するためにカスタマイズできる多くのオプションのパラメーターがあります。

入力変数

タイプ

説明

ファイルパス

ファイル

アプリのバイナリファイル。デフォルトでは、$ BITRISE_IPA_PATHまたは$ BITRISE_APK_PATHを取得します。

アプリトークン

Appliveryアプリトークン。デフォルトでは、$ APPLIVERY_APP_TOKENシークレット変数を取得します。

変更ログ

デプロイに添付された追加のビルド/リリースノートまたは変更ログ。

共同編集者に通知しますか?

ブール値

プロジェクトの共同編集者にメールで自動的に通知します。

従業員に通知しますか?

ブール値

プロジェクトの従業員にメールで自動的に通知します。

通知メッセージ

電子メール通知と一緒に送信される通知メッセージ。

タグ

ビルドまたはマルチトラックアプリ配布を簡単に識別するためのタグのコンマ区切りリスト

バージョン名

ビルドをより適切に識別するための人間が読めるバージョン名。

証明書をアップロードする

ブール値

Bitrise Code Signingタブからコード署名ファイルをダウンロードし、Appliveryにアップロードします。

Appliveryによる配布

Distribution in Applivery

Appliveryは、カスタマイズされたApp Store(パブリックまたはプライベート)から配布ページ(パブリック、プライベート、非公開、またはパスワードで保護された共有可能なインストールリンク)へのアプリ配布のための複数の異なる方法を提供します。また、GitHubブランチ、タグ、カスタマイズされたラベルなど、Bitriseワークフローから収集された情報に基づいてマルチトラックアプリの配信を可能にします。