BitriseからDeployGateへのアプリのデプロイ

DeployGate は、iOSおよびAndroid向けのモバイルアプリ配布プラットフォームであり、開発中のiOS / Androidアプリを、開発チーム、メンバー、従業員、組織内のQAテストチーム、または社外のテスターに配信します。

DeployGateには、QAテストやベータテスターのフィードバックによるアプリの改善など、アプリ開発サイクルを加速するための多くの機能があります。

DeployGateは以下を提供します:

  • テスターのアカウントを必要とせずに、自動バージョン管理を備えたリアルタイムのアプリ配布

  • きめ細かいアクセス制御による柔軟なユーザーアカウント管理

  • Gitのようなマルチトラック配信により、同じアプリの個別のバージョン/ユーザー/デバイス管理が可能になります

DeployGateとBitriseを使用すると、チームのために完全に自動化された社内ドッグフーディング環境をすばやく構築できます。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 DeployGateの機能

Automated app distribution workflow

アプリをDeployGateにアップロードするには、 DeployGate Upload ビットライズワークフローに進みます。

DeployGate Workflow Step

このステップは、アップロードされるアプリのバイナリをビルドするステップの後に追加する必要があります。以下のようにいくつかの必須パラメータを設定する必要があります。

入力変数

説明

APIキー

アカウント設定からアップロードユーザーのDeployGateAPIキーを設定します。

アプリを組織アカウントとしてアップロードする場合は、組織のAPIキーを使用してください。アップロードアカウントは、アクティビティのタイムラインに表示されます。

所有者名

DeployGateでのアプリ所有者のアカウント名。

ユーザー名または組織名を使用できます。

アプリのファイルパス

アップロードするアプリのバイナリファイル(IPA / APK)。

デフォルト設定には、Androidの場合は$ BITRISE_APK_PATHを使用し、iOSの場合は$ BITRISE_IPA_PATHを使用します

アプリの可視性

アプリの名前とアイコンは、DeployGateのプロファイルページに一覧表示できます。この変数は、匿名によるダウンロードまたはインストールを許可するためではなく、可視性のためだけに影響します。

以下のように、高度な機能を使用するためのオプションの変数を設定することもできます。

入力変数

説明

ショートメッセージ

DeployGateに表示されるアップデートの概要。

コミットメッセージ、プルリクエストのタイトル、またはビルドを手動でトリガーしたときに指定したメッセージを使用する場合は、$ BITRISE_GIT_MESSAGEを使用できます。

配布キー

同じアプリ内の異なるバージョンのアプリバイナリに対して、複数のパブリックインストールリンク(配布ページと呼びます)を作成できます。

配布ページのハッシュを指定することにより、その配布ページは同時に更新されます。 https://deploygate.com/distributions/xxxxのような分散ページのURLの「xxxx」部分

ディストリビューション名

更新された配布ページの名前を指定します。何も存在しない場合は、新しい配布ページが作成されます。考えられる使用法には、Gitブランチ名ごとに配布ページを作成することが含まれます。 (たとえば、$ BITRISE_GIT_BRANCH)

リリースノート

配布ページの新しいリリースのメッセージ。このメッセージは、配布ページのテスターに通知されます

通知を無効にする(iOSのみ)

iOSプラットフォームにはDeployGateクライアントアプリはありません。デフォルトでは、リリースの更新には電子メール通知を使用します。電子メール通知が必要ない場合は、このオプションをtrueに設定してください

これらのオプションはに基づいています DeployGate API。詳細については、次のリファレンスをお読みください。 DeployGate.com

あなたはDeployGateを使うことができます 配布ページ (共有可能なリンク)アプリの特定のバージョンのアプリインストール用のランディングページを生成する機能。

Distribution Page

アプリをDeployGateにアップロードすると、システムは自動的に連番を割り当てます(これを呼んでいます)。 **Revision Number**)アップロードされたビルドごと。配布ページでは、テスターのグループごとに配布するアプリの特定のリビジョンを選択できます。この機能は、QA、ドッグフーディング、テストマーケティングなど、さまざまな目的でアプリを複数のテスターグループに配布する場合に便利です。

また、DeployGateのアップロードステップでBitriseからアプリをアップロードするときに配布ページを生成することもできます。上記のオプションの変数を参照してください。