Skip to main content

ビルドマシンのストレージスペースを解放する

概要

Bitriseビルドマシンの追加のディスクスペースを解放するには、ビルドでスクリプトステップを使用して、不要なツールとリソースを削除します。

追加のディスク容量が必要な場合は、使用していないツールやリソースをいつでも削除できます。あなたはただ使用する必要があります 脚本 ビルドの開始時にステップします。

java.io.IOException: デバイスにスペースが残っていません

あなたが得るならば java.io.IOException: No space left on deviceビルド中のエラー、以下の方法で追加のスペースを解放することを試みることができます - エラーは、ビルド マシンに使用可能なスペースがないことを示しています。

  1. スタックを確認してください GitHubのシステムレポート

    システムレポートには、 プレインストールされたツール スタック上のそれらのバージョン。

  2. ビルドに必要のないツールを見つけます。

  3. でアプリを開きます ビットライズ

  4. クリック ワークフロー メインページのボタン。

  5. ワークフローとパイプライン ページで、必要なワークフローを見つけます。

    workflow-and-pipelines.png
  6. 追加する 脚本 ワークフローの最初に進みます。

  7. の中に スクリプトの内容 ステップの入力で、ツールをアンインストールするために必要なコマンドを追加します。

例1 不要なツールのアンインストール

アプリにAndroidSDKツールが必要ない場合は、次のコマンドを使用してツールを削除できます。 脚本 ステップ:

sudo rm -rf /usr/local/share/android-sdk 
sudo rm -rf /opt/android-ndk

使用しないiOSシミュレーターは削除できます。

sudo rm -rf ~/Library/Developer/CoreSimulator/Profiles/Runtimes/iOS\\ 10.3.simruntime/