ビルド設定の構成

ビルドを広範囲に構成およびカスタマイズできます。 Bitriseには、アプリを思いどおりに作成できるようにするための多数のオプションが用意されています。

ビルド構成の中心は bitrise.yml ファイル:このファイルには、使用するすべてのワークフローとステップの構成が含まれ、プロジェクトタイプ、トリガーマップが指定され、指定したアプリレベルおよびワークフローレベルの環境変数が含まれます。あなたはできる このファイルをbitrise.ioまたはGitリポジトリに保存します そして、あなたはアクセスすることができます bitrise.yml 以前に実行したビルドのファイル。

あなたはできる 通知を構成する ビルドが終了するとすぐにユーザーに通知されるようにします。

コミットがプッシュされるかプルリクエストが開かれるたびにビルドを実行するのではなく、特定のファイルが変更された場合にのみ、ビルドを実行することができます。 選択的ビルド 特徴。

コミットがリポジトリに頻繁にプッシュされ、各コミットが新しいビルドをトリガーする場合、トリガーされた各ビルドが終了するまで待ってから、新しいビルドを開始する必要はありません。使用 ローリングビルド 時間を無駄にしないようにする機能!