Skip to main content

コード署名ファイルの保護

概要

コード署名ファイルを次のように設定できます 保護されています モード:これは、それらをあなたからダウンロードできないことを意味します bitrise.io アカウント。ビルドはこれらの保護されたファイルを使用できますが、誰もそれらを公開することはできず、それらを上書きする方法はありません。代わりに、ファイルを削除して新しいファイルをアップロードすることしかできません。

コード署名ファイルを次のように設定できます 保護されています モード:これは、それらをあなたからダウンロードできないことを意味します bitrise.io アカウント。ビルドはこれらの保護されたファイルを使用できますが、誰もそれらを公開することはできず、それらを上書きする方法はありません。代わりに、ファイルを削除して新しいファイルをアップロードすることしかできません。

管理者アクセスのみ

の役割を持つユーザーのみ 管理者 アプリのチームでアクセスできます 設定 アプリのページ。

  1. Bitriseでアプリを開きます。

  2. に移動します 設定 タブ。

    app-settings.png
  3. 左側で選択します コード署名 メニューから。

  4. 保護したいファイルを見つけて、右側の省略記号ボタンをクリックしてドロップダウン メニューを開きます。

  5. を選択 保護する オプション。

    確認すると、この変更は元に戻せないことを警告するダイアログ ボックスが表示されます。変更を個別に保存する必要はありません。

完了すると、ファイルのドロップダウンメニューの唯一のオプションは次のようになります。 消去