Skip to main content

Google Play Console サービス アカウントを Bitrise に接続する

Google コンソール サービス アカウントをワークスペースに接続できます。サービス アカウントは、そのワークスペースが所有するすべてのアプリで使用できるようになります。これにより、アプリを Google Play にシームレスにデプロイできるようになります。 リリース管理

ワークスペースには複数のサービス アカウントを追加できますが、アプリには一度に 1 つのサービス アカウントしか接続できません。ただし、接続されているアカウントはいつでも変更できます。

Google サービス アカウントをワークスペースに接続する

新しいサービス アカウントを作成して Bitrise ワークスペースにリンクするには:

  1. Google Play コンソールで Google Play サービス アカウントを設定します。 サービスアカウントの使用

  2. あなたのサービスアカウントに必要な権利を付与します GooglePlayコンソール。に移動 設定、 それから ユーザーと権限、 それから 新しいユーザーを招待する。 Google Play Publisher APIの動作方法により、サービスアカウントに少なくとも次の権限を付与する必要があります。

    • アクセスレベル:アプリ情報を表示します。

    • リリース管理:本番リリースを管理し、テストトラックリリースを管理します。

    • 店舗のプレゼンス:店舗のリスト、価格設定、配布を編集します。

  3. サービス アカウントの JSON キーを作成します。 サービスアカウントキーを作成する

  4. Bitrise にログインし、左側のナビゲーション バーにマウスを置きます。

  5. 正しいワークスペースが選択されていることを確認してください。

  6. 選択する 設定

    workspace-settings-new.png
  7. 左側で選択します 統合

  8. 店舗 タブ、検索 Google Playストア

    google-service-account.png
  9. クリック サービスアカウントの追加

  10. に名前を入力します 名前 分野。

  11. の中に 資格 セクションで、JSON キー ファイルをドラッグ アンド ドロップするか、 JSONファイルをアップロードする コンピュータからアップロードします。

    add-json-file.png
  12. 完了したら、クリックします アカウントを追加する

Google サービス アカウントをアプリに接続する

特定の Google Play Console サービス アカウントを使用するようにアプリを設定するには:

管理者アクセスのみ

の役割を持つユーザーのみ 管理者 アプリのチームでアクセスできます 設定 アプリのページ。

  1. Bitriseでアプリを開きます。

  2. に移動します 設定 タブ。

    app-settings.png
  3. 左側で、 統合 メニューオプション。

  4. に行きます 店舗 タブ。

  5. を見つける Google Playストア セクション。

  6. クリック 選択する... ボタン。

    select-button.png
  7. ポップアップ ウィンドウで、 のラベルが付いたドロップダウン メニューからアカウントを選択します。 アカウントを選択してください

    attach-service-account.png
  8. クリック 保存